by @Kaikou.          カウンターです  

日記  屁理屈  Photo  Flying  Lyrics  Books  Writing  俗物    BBS  Links  at 


つくづくやなタイトルだなぁ


市民じゃないケーン

(いや、その昔「市民ケーン」という映画が・・ってまあどうでもいいんですが)


  以前、森の中で聴いて以来、気になっている鳴き声がありまして。
  今でも時折平地で、   

ケーン!ケーン!

  という鋭い鳴き声を聞くことがあります。びっくりするような大きな声ですわ。一緒に羽根の羽ばたきが聞こえることがあるので、鳥の鳴き声だろうとは思うんスけど、どんな鳥だかわからない。声はすれども姿は見えず、というヤツで、姿は見たことがないんですね。大きい鳥か、小さい鳥かもわからない。
  最初は「ギャオスやろか」とも思いましたが(思うな)、そんなわきゃあない
  少なくとも千葉の農村地帯にギャオスはいないでせう(どこにもおらんわ )。
  ててごに聞いたところ、「それはコジュッケ(下総の言葉で小綬鶏のこと)だらう」とゆーことでしたが、聞くところによると、小綬鶏は「ちょっとコイ、ちょっとコイ」と鳴くのだそうで、どうも違うらしい。
  ではなにかというと、わからないんですねこれが。雷鳥かもしれん、と漠然と思うのですが、なにしろ無知なんでわからない(図書館で調べてみようかしら)。どなたかこの

ケーン!ケーン!

と鋭く鳴く鳥をご存じの方、教えちゃくれませんか。
  これはいったい、なんの声?

鳥じゃないモノだったらヤだなぁ
(2001.Jun.13)
この駄文を読んでくださったつばきんさんが教えてくださいました。
雉(キジ)だって!(なにが雷鳥やねん(笑)
つばきんさん、ありがとうございました♪



  

TOPページ(目次画面)に戻るには、あるいは別のコーナーへ行くには上部の各タブをクリックしてください。タブの見えない方はこちらメニュー(目次画面)へ戻るからどーぞ。

ページ上部に戻る

all Text written by @ Kaikou. "Hirohumi Kinoshita"