by @Kaikou.          カウンターです  

日記  屁理屈  Photo  Flying  Lyrics  Books  Writing  俗物    BBS  Links  at 


つくづくやなタイトルだなぁ


遠山桜弁当


  春の病院の駐車場には、桜がぐるりを囲むように植えられていた。
  ほぼ満開である。
  青い空に、白っぽい染井吉野の花が良く映える。
  風が強くて、時折白い花びらが巻いて飛んでゆくので、数日来に散る様子だった。
  いつもの眼底検査でしばらく目が見えにくくなり、おとなしくしていなければならないので、病院近くのスーパーで買った惣菜弁当を食べて待っていようと思ったら、舞い散る桜の花びらに誘われて、駐車場の桜並木に気が付いた。
  これは行幸。まだ散ってないし、花びらは飛んでいるしで、絶好の花見日和じゃないですか。
  そこで桜の近くで弁当を食うことにした。
  安いとんかつ弁当を広げてばくばくと喰っていると、目の前を桜吹雪が舞ってゆく。
  絶景かな。
  花びらが弁当に落ちるような粋なことは起きなかったが、いや絶景なり。美味なり。もともと安くて旨い弁当なのだけれど、桜吹雪がおかずに追加となればそりゃあ旨いに決まっている。
  風は強いが春爛漫。遠山様もお呼びじゃないほど、見事な桜吹雪のランチでございました。

(2016/04/19)



TOPページ(目次画面)に戻るには、あるいは別のコーナーへ行くには上部の各タブをクリックしてください。タブの見えない方はこちらメニュー(目次画面)へ戻るからどーぞ。

ページ上部に戻る

all Text written by @ Kaikou. "Hirohumi Kinoshita"