by @Kaikou.          カウンターです  

日記  屁理屈  Photo  Flying  Lyrics  Books  Writing  俗物    BBS  Links  at 

たらこロゴ2019Jul_Oug

※2007年 牛嶋神社大祭の記録写真は コチラ です。

更新情報:2019.May.26、俗物 Kaikouに 大統領、そこ田んぼの上デス を追加しました。


第962回

2019年8月26日

■ 近頃の飛行機は忙しい。


  青い空に浮かぶ白い月と、飛行機を一緒に写真に写そう、と思い立ってイロイロ試していたンですが、なかなかうまいこと撮れません。

  月のすぐそばを飛行機が飛んでくれない。

  もー! と思いつつねばることしばし。妙な飛び方をする飛行機が飛んできました。

  普通、一機ずつ飛んでくる飛行機が二機、前後に並んで飛んでいた。

  月の近くに来たので、ちょっと離れているけど、一緒に写してみました。

月と二機の飛行機

  並んで飛んで、っていうかコレ近くないスか。

  気にしていたら、遠くの方をぐるっと回って二回も三回も同じコースを並んで飛んでくる。いつも一緒。なんで?

  なにしとん。

  またまた来たので、アップにして撮ってみました。

並んで飛ぶ飛行機。てか近い。

  なんかスゲェ接近して見えるンですけど。大丈夫なのコレ。と思って追っていたファインダーの中に突如別の飛行機が!

あらびっくりすれ違い

  前から別のが飛び込んできた! しかも近ェ。なんじゃコレ。

すり抜けた!

  驚いているうちに通過。写真を見ると、どうも前から来たJAL機が一番手前にいて、それと最初にすれ違ったANA機がその奥、二番目にすれ違ったJAL機がさらにその奥、を飛んでいた模様です。

  この二機はさらにもう一回、同じコースを並んで飛んできて、ついに散会。

ついにお別れ

  ようやっと別々のコースを飛んで消えてゆきました。その際に撮った一機の画像の主翼の裏面を見ると、二機の先頭を飛んでいたANA機はコールサインJA611Aだった模様。それ以上の情報はあたくしには読み取れませぬ。

ANA JA611A 09/08/2019

  面白い見世物でございました。

  が、何度も何度も同じコースを接近してぐるぐる飛んだあげく、対向して別の機と近高度で近接してすれ違いなんて、混雑するにもほどがある。

  ちょっと管制危なかったンじゃネェのか、と素人がそう感じるくらいですから、飛んでる方もヒヤヒヤしていたのかな、と。特に先行機だったJA611Aの右舷乗客の皆さんはいきなり窓の外に現れて消えていったJAL機を見てどう思ったのやら。

乗客の心中や如何に

  ビクッとしたのかな、と思う反面、生来の野次馬なんで、中からこの目で目撃したかった気もしちゃったりなんかして(広川太一郎さんの声で)。

  300mmの望遠レンズで撮ってるから見かけ上の距離の圧縮効果が出ているとはいえ、それにしても写真ではスゲェ近いすれ違いにしか見えない。

  これインシデント案件だったンじゃネェの?(カメラの日付によると2019年8月9日 16時21分38秒、千葉県北西部上空での出来事デス)

画面上部のボタン からは、他のコーナーに移動することが出来ます。


このWEBサイトは Dream Train Internet 全スタッフの御尽力により稼動しています。

  当ホームページを御覧くださった皆様に、心から御礼申し上げます。
(また見てね)

@ Kaikou. "Taraco WORKS"
since 2000.Sep.27
Ver 2.7
all Text written by @ Kaikou.  

E-Mail: kaikou@fides.dti.ne.jp