by @Kaikou.          カウンターです  

日記  屁理屈  Photo  Flying  Lyrics  Books  Writing  俗物    BBS  Links  at 


屁理屈三昧

朝焼けの街、のつもり

まえがきでござい

  ろくでもない屁理屈のページです。
  わたしは、実はかなり理屈っぽい人間です。四六時中疑問を持って理屈をこねていると云っても過言ではありません。ところが悲しいかな、わたしに思いつくのはせいぜい屁理屈程度が関の山。結果、数々の屁理屈を内懐に抱え込んで、わたしは生きておりますのでございますです。
  ここにはそんなわたしの屁理屈達を、思いつくまま並べてみやした。御用とお急ぎのない方は、御暇つぶしにでもひとつ覗いてやっておくんさいまし(偉そうなコト書いてるから表現が控えめ)。
  でも以下の文章をご覧になって、「ホントぉ?」とか言われても困りますんで、悪しからず。そこそこホントだとは思うんですがね、検証のしようがねぇっすから(イヤ、ホントに)。結局のところ、哲学っぽい考えってぇのは「定義」、いいかえれば「決めつけ」としかいいようがないのです。(だから、哲学は科学ではございません)
  このコーナーは内容がエラソウなので、文体も態度がデカイです。これまた悪しからずご了承のほどを(弱気)。
  トップページに戻る際は、上のをクリックしてください。タブの表示されない方は、こちらからどうぞ。

屁理屈  目次でござい


  生活編


生きていること 心の、うごき 神様へるぷ!
爪を切る 赤ん坊、世の中を回す 周囲の関係
人殺しの正義 あなたにはあなたの世界 今日の良いこと、悪いこと
ポジション お仕事、お仕事 あの人この人物語
私の記憶 働くために働かない 正しいあなた
不満な暮らし 馬鹿馬鹿社会 あれも欲しいこれも欲しい
憎いあんちくしょう ワタシは、ワタシのなんなのサ 食う!
みんなとイッショ あなたist わたしist あ俺(わたし)、莫迦だから
死んだらどうするの? 気がつけばいつも日常の中 ムカツイちゃうモン!
しなきゃダメじゃん ジンクス、あるいは見えざる大山倍達 日記風:すごくささいなしあわせ
あるとかないとか、そういったもの アナタノ、ヒミツ 正しい考え方を
受け入れるわけにはゆかない
嘘デンジマン



  紅茶編


死と誕生 人工の幸福 定義者でゆこう
世界の、ひみつ 時間という名の記憶 切り離すモノ繋ぐモノ
愛、とかゆうヤツ そこにあるもの 夢物語 Ver1.2
人間様の勘違い



  飲酒編
(酔漢の屁理屈)


誰かに伝えておきたいこと わたしに、ついて  Ver 3.1 ジェリコの壁

ページ上部に戻る


ちょっとお祈り



なお、俗物 の特別編2「二輪車 Life」も、ココと同じようなノリの文章となっております。
  ココの文体がお気に召されたという奇特な方がおられましたら、よろしければこちらもどうぞ読んでやっておくんなさいまし。




  



all Text written by @ Kaikou. "Hirohumi Kinoshita"